終了しました!【特別イベント】「こども六法」著者 山崎聡一郎先生のオンラインワークショップ開催決定 2月20日AM10:00~

当日の様子が気になる方は、お問い合わせいただきましたら、動画を視聴いただけます♪

タイトル 「いじめの見方みかた、いろいろ」

『こども六法ろっぽう』という
こどもけの法律ほうりつほんつくられたあと
先生せんせい活動かつどうはどんどん進化しんかしています。

そんな先生せんせいいまなにおもい、かんじて、
かんがえているのでしょう。

たねまきめぶきでは、
こどもたちが直接ちょくせつコミュニケーションを
とれるよう、オンラインワークショップ
企画きかくしました。

小学校しょうがっこうではまなべない
社会学しゃかいがく」を研究けんきゅうする山崎先生やまさきせんせいのおはなし
クイズをしながらたのしく
いてみたいとおもいます♪

直接ちょくせつ質問しつもんもできますよ♪

こんな内容ないようける予定よていです!
 ・社会学しゃかいがくってなに?
 ・社会学しゃかいがくとはどういう学問領域がくもんりょういきなの?
 ・「いじめ問題もんだい」というひとつの問題もんだいとらえる多様性たようせいについて
  かんがえてみたら・・・

【日時】2021年2月20日(土) AM10:00~11:00

【場所】オンライン(Zoom)

【参加対象】小学生 
※保護者同席可。
※低学年の方は、サポートのため保護者が同席されることをお勧めします。

【人数】50名 
※PC1台につき1人と数えますので、ご兄弟で1台の参加も可能です。

【参加費用】1000円 
※チケット販売サイトpeatixにてお支払いをお願いいたします。
※こちらの特別イベントは、年間コースのプログラムではありません。
 年間コースの申し込みをご希望の方は、こちらをクリック。


本屋ほんやさんで
かならずとっていいほどこの
表紙ひょうしかけます。

むずかしくてかたい言葉ことばがならぶ
法律書ほうりつしょをこどもでも
わかる表現ひょうげんでまとめた画期的かっきてき一冊いっさつ

山崎先生やまさきせんせいがこのほんつくろうと
かんがえたのはまだ学生がくせいとき

いまでは、おおくのひと
「こんなほんしかった」と
っています。

こども六法
著者 山崎聡一郎
発行者 鯉渕 友南
発行所 株式会社 弘文堂

【山崎聡一郎先生 プロフィール】

1993年、東京都生まれ。教育研究者、写真家、俳優。合同会社Art&Arts社長。修士(社会学)。

埼玉県立熊谷高等学校を経て慶應義塾大学総合政策学部進学後は、自身の経験を踏まえて「法教育を通じたいじめ問題解決」をテーマに研究活動を開始する。学部3年時にはオックスフォード大学に短期留学し、政治教育への演劇的手法の導入方法を学んで単位を取得。また、慶應義塾大学から研究奨励金を受給し、法教育副教材「こども六法」を制作した。学部卒業時には学位記授与学部総代に選出、卒業論文は優秀卒業プロジェクトに選定された。

2019年3月、一橋大学大学院社会学研究科修士課程を修了、現在は慶應義塾大学SFC研究所所員として研究活動を継続している。法と教育学会正会員。

劇団四季「ノートルダムの鐘」に出演するなど、ミュージカル俳優としても活躍中。


タイトルとURLをコピーしました