【2022年度】九州大学 宮地英敏先生

小学生向けオンラインワークショップ(Zoom)
実施日時:2022/5/14(土)10:00~11:00 

終了しました!

今から100年以上ねんいじょうまえ、日本にほんから外国がいこくへとものるためにがんばった兄弟きょうだいがいました。おおくのライバルたちがなかなか上手うまくできないなか、森村兄弟もりむらきょうだい会社かいしゃおおもうけします。どうして成功せいこうしたのでしょうか。そのすごい作戦さくせんまなびましょう。


【おかねもうけの歴史れきし博士はかせ 宮地英敏先生みやちひでとしせんせいプロフィール】

九州大学きゅうしゅうだいがく 附属図書館付設記録資料館ふぞくとしょかんふせつきろくしりょうかん 産業経済資料部門さんぎょうけいざいしりょうぶもん 准教授じゅんきょうじゅ
2004年3月  東京大学大学院 経済学研究科 経済史専攻 
       博士課程単位取得満期退学
2007年3月  博士(経済学 東京大学)の学位を取得
2004年4月  東京大学大学院 経済学研究科 助手
2006年4月  九州大学 附属図書館付設記録資料館(旧石炭研) 
       九州大学大学院比較社会文化学府 日本社会文化専攻 
       産業資料情報講座
2014年4月  九州大学大学院地球社会統合科学府 地球社会統合科学専攻

先生せんせい現在げんざい活動かつどうられるサイト・書籍しょせきをご紹介しょうかいします。

【HP】
宮地英敏の書斎(先生のHP)
九州大学HP

【書籍】
明治最大の政変劇の内幕
 宮地英敏・思索の旅-明治14年政変編

実施報告

宮地先生みやちせんせいは、2021年度ねんどから2回目かいめのご登壇とうだんでしたが、今回こんかいすこしテーマをえて「ノリタケ」のブランドで有名ゆうめいなモリムラブラザーズの歴史れきしについておはなしいただきました。
鎖国時代さこくじだいわり、海外かいがいとの貿易ぼうえき可能かのうになった時代じだいに、日本にほん商品しょうひん輸出ゆしゅつすることをかんがえる兄弟きょうだい商品しょうひんは、陶器とうき幾度いくども、困難こんなんにぶつかりますが、そのたびにすすむべきみちかんがえてえていく兄弟きょうだい姿すがたは、いま時代じだいにもつうじるものがおおくありました。
経済けいざい」「歴史れきし」など、こどもたちにとってはまだなじみのない世界せかいでしたが、宮地先生みやちせんせいができるだけやさしい言葉ことば説明せつめいしてくれたおかげで、これからの「たね」をまけたのではないでしょうか。
資料しりょうをおしくださった森村商事株式会社もりむらしょうじかぶしきがいしゃ皆様みなさまにも感謝かんしゃいたします。

受講者じゅこうしゃからの質問しつもんはこちら↓

日本にほん開国かいこくするまえは、どうやってもの仕入しいれたりしたのですか?
・なぜ、当時とうじ100えんかみだったのですか?
中華街ちゅうかがいは、いつくらいに出来できたのですか?
・(開国当時かいこくとうじ外国がいこく商人しょうにんとはどうやって会話かいわしたのですか?
花瓶かびん何円なんえんくらいでっていたのですか?
当時とうじくるまはどのくらいの値段ねだんでしたか?
・なぜむかしくるまやすかったのですか?

タイトルとURLをコピーしました