☆二酸化炭素博士☆ 一般社団法人炭素回収技術研究機構(CRRA)代表理事・機構長 村木風海先生のオンラインワークショップ開催決定 10月16日AM10:00~

終了しました。

タイトル 
地球ちきゅうまもると、火星かせいけちゃう!〜二酸化炭素にさんかたんそ魔法まほう〜」

二酸化炭素にさんかたんそ火星開拓かせいかいたくにつながる?
地球ちきゅうまもるのはじつ宇宙うちゅうへの大冒険だいぼうけんへとつながる?

さて、このようにいて、みなさんはその理由りゆうがわかるでしょうか。

二酸化炭素にさんかたんそという言葉ことばは、日常にちじょうのいろいろな場面ばめんみみにします。わたしたちがいきにもふくまれていますね。村木先生むらきせんせいは、この二酸化炭素にさんかたんそについてみなさんとおなとしころから研究けんきゅうつづけてきました。

そしてやく10ねん日本にっぽん代表だいひょうするわか研究者けんきゅうしゃ発明家はつめいかとして注目ちゅうもくされています。

こうしているいまも、宇宙うちゅう目指めざしてあたらしいこころみにチャレンジされているご様子ようす
一体いったいどんなことに挑戦ちょうせんされているのか、一緒いっしょにおはなしいてみましょう!

ワークショップ
温暖化おんだんか二酸化炭素にさんかたんそかんするクイズ
二酸化炭素にさんかたんそ使つかった実験じっけん詳細未定しょうさいみていのため変更へんこう可能性かのうせいあり)

スクール生に申し込みたい方はこちら


CITV/CRRA国際放送
【TPN】成層圏探査機もくもく1打ち上げの旅に密着
Prime Minister’s Office of Japan
Young Japanese scientist is tackling the global warming

二酸化炭素博士にさんかたんそはかせ 村木風海先生むらきかずみせんせいプロフィール】
化学者かがくしゃ発明家はつめいか / 一般社団法人炭素回収技術研究機構いっぱんしゃだんほうじんたんそかいしゅうぎじゅつけんきゅうきこうCRRAシーラ代表理事だいひょうりじ機構長きこうちょう

【略歴】
2000年生まれの化学者兼発明家。

小学4年生の頃から地球温暖化を止める為の発明と人類の火星移住を実現させる研究を行っている。

平成29年度 総務省異能vation 破壊的な挑戦部門 本採択(2017年10月)。
研究実績をもとに、平成31年度 東京大学工学部領域5 推薦入試合格・理科 I 類入学。

世界を変える30歳未満の日本人30人として、Forbes Japan 30 UNDER 30 2019 サイエンス部門受賞(2019年8月)。

首相官邸海外向け広報誌掲載、及び海外向け政府広報CM出演(2020年2月)。

2021年1月からは、大手化粧品メーカー・ポーラ・オルビスグループの研究開発部門、ポーラ化成工業株式会社 特別研究員(サイエンスフェロー)。 

現在は東京大学に在籍する傍ら、「地球温暖化を止めて地球上の77億人全員を救い、火星移住も実現して人類で初の火星人になる」という夢を叶えるべくCRRAで独立した研究開発を行っている。

専門はCO2直接空気回収(DAC)、CO2からの燃料・化成品合成。代表的な発明に、世界最小サイズの家庭・オフィス向けCO2回収装置「ひやっしー」がある。

👈
先生せんせい現在げんざい活動かつどう
られるサイトをご紹介しょうかいします。
是非ぜひアクセスしてみてね♪

スクール生に申し込みたい方はこちら

タイトルとURLをコピーしました